top of page
  • TIKITIKI

お骨って手元に置いておいてはいけないの?

基本的に納骨はいつおこなっても問題ないとされていますし墓地埋葬法にも特に規定はありませんが、長くとも3年目には納骨はして頂きたいと考えます。

理由は、①故人が浄仏されるまで必ず安心できる土地や納骨堂などに納めて頂く

②安心出来ないと浄仏の妨げにもなる

③お骨(人骨)を長年自宅に置くことは家相的にも良くない

との理由から、納骨は故人のために必要と考えます。


閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page